スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やきゅうのこと~ .。+*~

2011/02/27 Sun 23:33

きょうは 午前中野球部の練習を見学してきました。

暖かくなり、うちの子のチームも本格始動です
冬季はほとんどと言っていいほど、休みの日の多かった我が校野球部。
周南市のスポ少野球は5年生から主要な大会に参加することが多いようです。


土曜日の練習でコーチの夫は 長男のチームに手応えを感じたようで
「このチームは行くよ」と。 (どこに?)
長男のいるチームは 個性的なメンバーが揃っていて、
1人1人がすごい物をもっているらしい。(ゆうちゃんみたいね)

午後からは、骨を折って入院中の友達のお見舞いに行きました。
「あごの骨を折った」と聞いた時は びっくりして
どういう状況なのかとドキドキして行きました。
固定しておしゃべりも出来ず、お見舞いに行っても迷惑なのでは?
と心配しましたが、
思ったより元気そうで、
体は自由に動かせるようだったので 一安心=3
が、体力の有り余った10歳の男の子が走りまわれなかったりするのがかわいそうでした。
お見舞いに行った子たちが 病院の探検をすると部屋を出て行き。。。--;
あんたたち何しに来たの?状態。。。

なんで骨を折ったかと聞くと。。。
体力UPのため、走りこんだりしていたとき
つい足を滑らせたか、よそ見していたかでこけてしまったらしい。
今、野球部員の子たち個々に自主連みたいなことをやっているらしく、
たまたまけがをしてしまったけれど、
何だか 全員の意気が上がって来てるというか なんか「すごいな」って思いました。

男の子を持つ親は覚悟をしないといけないと思うことは
「絶対に無傷では育たない」ということかな 女の子でもそう言えるかもしれないけど
やんちゃな子ほど、何かあるなと思って過ごさないといけないのは
辛いと思うけど、
今、4年生の長男の周りは 大きく変わりつつあるのかもしれないなと
密かに期待に胸を膨らませている母です。(お胸は大きくはならないけどね^^)

お見舞いからの帰りに「こどもっちゃ」に行きたかったけど、
「午後から特訓して」頼まれた夫が、3時には帰らないといけなかったので
時間に追われて帰路に



「こどもっちゃ」盛り上がったのかな?
行きたかったな。。
「G-マーケット」も開催されてましたね♪
3/6の「hummingbird cafe」定員にはもう少し枠がありますよ
よろしければお申し込み下さいね♪



スポンサーサイト
private | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。